スポンサーサイト

次のページへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを新調しました♪

次のページへ

先月下旬のことですが、パソコンを新調してしまいました^^b
# べつに、大海戦に備えて・・・というわけじゃありませんw

実際のところ5月くらいからほしくなってて、
CPU はせっかくだから Quad core にしたいなぁ、
グラボは 8800GT が良さそうだなぁ、
などなどと品定めを楽しんでたのでした。

そんな折、ふらりと立ち寄ったビックカメラにて、
とあるPCケースに一目惚れ、という事態が!!w

SS
# 写真だと美しさがイマイチ伝わってきませんね・・・

白い壁の部屋に置いても浮かない、きれいな白一色。
「いかにも自作PC」な雰囲気の元凶のひとつである
光学ドライブも、前面扉で完全に隠してくれちゃいます。
これまでまったく考慮してなかった「見た目」が、
とつぜん最重要項目のひとつになってしまいました^^;

正直なところ「ショップブランドPCでもいいかなぁ」と
思っていたのですが、そのケースに出会ってからと言うもの、
ショップブランドPCの「いかにも価格重視」のケースが、
野暮ったくてガマンできなくなってしまったのです><

というわけで、結局、秋葉原まで出かけていって、
T-ZONE というお店で一式揃えてしまいましたw


====================
■ PCケース: Owltech OWL-PCOX22(WW)   (13000円)

    問題のPCケースがこれですw
    ATX サイズで、電源別売り。
    内部の作りは質実剛健で安心(?)らしいです。
    実際に買ってみると、思っていた以上に奥行きが長いです^^;
    あと、意外に重いです(運ぶのはつらいけど静音にはプラス?)

====================
■ CPU: AMD Phenom X4 9750 (2.4GHz)     (21000円)

    もともと「DOL の動画を録画したい」というのがあったのと、
    将来性と、技術的な興味とから、Quad core はゼッタイでした。
    Intel の Quad core である Q9450 と迷ったのですが、
    ここは技術者らしくアーキテクチャの美しさで決定!!
    やっぱりメモリコントローラ内蔵は理にかなってますからね
    (Intel も次期アーキテクチャから内蔵ですし)。
    あと、3次キャッシュは安定した性能に寄与しそうですし、
    PCI-Express 2.0 (Gen2) はマニア心を満たしてくれますw
    9750 を選んだのは、TLB のエラッタが直っていて(これ必須)、
    TDP が 95W に下がっていて、周波数が高かったから。

====================
■ マザーボード: GIGABYTE GA-MA770DS3   (10000円)

    CPU を AMD Phenom にしたので、ソケットは AM2+ のみ。
    チップセットは AMD と nVidia の2択ですが、
    同じメーカーで揃えたほうが安心かと思って AMD に。
    グラフィックカードは買うけど CrossFire はやらないので、
    チップが一番少ない(=発熱も少なそう)という理由で
    AMD 770 チップセットにしました(あと安さもw)。
    GIGABYTE を選んだのはチップセットのヒートシンクの
    背が低かったから(将来的に CPU ファンを交換しても
    干渉するキケンが低そうな気がしたから)。

====================
■ グラフィックカード: ELZA GLADIAC 988 GTZ 512MB (26000円)

    安定して高い性能が期待できる GeForce 8800GT にしました。
    フル HD 再生支援 (PureVideo HD 2.0) に対応してて安心。
    PCI-Express 2.0 (Gen2) なのがマニア心を満たしますw
    メモリは DOL でキャラ最大数表示にしたかったので 512MB。
    ELZA にしたのは、HCDP/DualLink/HDMI 全部入りなのと、
    特製ファンでなんとなく静かそうだったからです
    (あと、Wiki で「地雷」になってなかったからw)

====================
■ 電源: Seasonic SS-600HM  (19000円)

    今回、電源はかなり奮発しました。
    というのも、これまで使っていたPCが過去に不安定に
    なったとき、電源を交換したら一気に安定したからです。
    ちなみに、そのときに導入したのも Seasonic でしたw

====================
■ ハードディスク: Western Digial WD6400AAKS (10000円)

    せっかくなので、少し前に話題になった「320GB プラッタ」の
    モノを選びました。ホントは 320GB 容量にしたかったのですが、
    (プラッタが1枚なのがキレイ)、品切れのためこちらに。

====================
■ 光学ドライブ: PIONEER DVR-S15J-W   (10000円)

    DVD ドライブは正直どれでもよかったのですが、
    動作音が静からしいというウワサの PIONEER に。

====================
■ メモリ: CENTURY PC2-6400/DDR2-800 (2セットで12000円)

    RAM disk を使ってみたかったので 4GB 搭載。
    「1GB×4枚」と「2GB×2枚」とで迷ったのですが、
    より相性問題が起こらなそうな前者にしました(根拠無し)。
    念のため、相性保証もつけました(結果問題なしでしたが)。

====================

以上、ぜんぶで 121,000円ナリ。
ちょっと高くなってしまいましたが、
大満足の1台になりましたw

ちなみにですが、DOL ベンチマークは以下のようになりました。

    最高設定: 401/239/255 ⇒  895
    最低設定: 645/665/428 ⇒ 1738

    ※「1152x864/32bit/ウインドウ表示」

とりあえず、これまでのPCが400点台だったので、
めちゃくちゃ快適になりました。
なんといっても街中でのキャラ表示が最多にできるのと、
海上での海面の表現がキレイになったのがうれしいです♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。