スポンサーサイト

ひとつ新しい記事へ

ひとつ古い記事へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

DOLベンチの結果は書かないのかw

■ written by at 2009-10-26 Mon 02:43.

コメントの投稿

Trackback

Radeon 5870 買いました

ひとつ新しい記事へ

ひとつ古い記事へ

もう2週間経ってしまいましたが、連休中にPCを増強しました!

というか、通販サイトにグラボがあるのをみて衝動買いしてしまいました・・・


     ◆          ◆          ◆


約1年半前に組んだ PC には NVIDIA GeForce 8800GT (512MB) が付いていたのですが、
zoome の HD 動画の再生でコマ落ちしたりして、ちょっと困ってました。

で、PC Watch とか ITmedia とか 4Gamer とかでレビュー記事を眺めて、
今はどのグラボがいいのかなー、とか物色していたわけです。

そんな中で飛び込んできたのが、AMD (ATI) の新しい GPU の話。

2TFlops オーバーというちょっと前のスーパーコンピュータ並のピーク演算能力が売り。
40nm プロセスの恩恵で 27W と低いアイドル消費電力も魅力的。
ネックは最大消費電力 188W ですが、NVIDIA GeForce よりは低いし、
PCI-Express 補助電源は 6+6 なので今の電源で対応可能。
DirectX 11 対応なので将来的に Windows7 に乗り換えても安心です。


    これが“5万円GPU”の性能かっ!──「Radeon HD 5870」の驚異的性能に驚く
      -- イマドキのイタモノ (ITmedia)

    世界初のDirectX 11カードは「速い」だけに留まらない
      -- 4Gamer.net

    ついにDirectX 11対応GPUが登場「Radeon HD 5800シリーズ」
      -- 多和田新也のニューアイテム診断室 (PC Watch)


もちろん選択肢としては NVIDIA GeForce もあって、アーキテクチャ的にも "Fermi" という
新しいアーキテクチャにはとっても興味があるのですが(GPGPU も面白そうだし)、
純粋な「グラフィックアクセラレータ」として考えてみた場合、アーキテクチャ的にも
製造販売戦略(ダイサイズとか)にしても、AMD Radeon のほうがスジが良いように思うのです。
まぁ、このへんは、自社で CPU も開発している AMD と、GPGPU に賭けている NVIDIA の
方向性の違いによるものなのですが(PC Watch の後藤さんの記事が詳しいです)。


    2.5TFLOPS超に到達するAMDの次世代ハイエンドGPU
      -- 後藤弘茂のWeekly海外ニュース (PC Watch)

    ワンチップで2.7TFLOPSをたたき出すAMDのCypressの秘密
      -- 後藤弘茂のWeekly海外ニュース (PC Watch)

    “デュアルコア”化によって2倍の性能になった「ATI Radeon HD 5800」
      -- 後藤弘茂のWeekly海外ニュース (PC Watch)

    NVIDIAが次世代GPUアーキテクチャ「Fermi」を発表
      -- 後藤弘茂のWeekly海外ニュース (PC Watch)

    NVIDIAが目指す究極のプロセッサへと進む「Fermi」アーキテクチャ
      -- 後藤弘茂のWeekly海外ニュース (PC Watch)


まぁ、とりあえず値段や消費電力やカード長を考えると Radeon 5850 あたりがいいかなぁ、
と思ってたわけなのですが、出荷開始直後というわけで当然ながら通販サイトは在庫切れ状態。

しかししかし、連休直前の金曜の夜、秋葉原のショップの通販ページを覗いてみたところ
なんと Radeon 5870 のグラボが「在庫あり」に!!!

思わずメジャーを取り出して PC ケース内部のスペースを計測してみると、
とっても長い Radeon 5870でもギリギリ収まりそうなことが判明!!


というわけで、買っちゃいました♪


    SS


     SAPPHIRE HD 5870 1G GDDR5 PCIE DUAL DVI-I/HDMI/DP

       -- Radeon HD 5870 (850MHz) / 1GB GDDR5 (256bit/1200MHz)


お値段は 46970 円ナリ。高かったです・・・



で、もうリミッターが外れてしまったので、ついでに前から欲しかったモノも買ってしまいました!


  ■ その1.フル HD 対応の液晶ディスプレイ

    SS

    やっぱり縦の解像度が高いほうがなにかと便利だと思ったので、主流の 16:9 ではなくて
    あえて 16:10 の WUXGA (1920x1200) を選択。もちろんノングレア。スペックは普通。
    ただし、枠に光沢があるので、写り込みがちょっと気になるかも。
    29799円ナリ。



  ■ その2.Blu-ray ドライブ

    SS

    フル HD 液晶を買うならやっぱり Blu-ray!
    ホントは Pioneer 製がよかったんですけど(動作音が静からしい)、
    値段と付属ソフトに負けてこちらを選択。
    16480円ナリ。


     ◆          ◆          ◆


ぜんぶあわせて約10万円ナリ、と衝動買いとしてはたぶん人生最高額ですが、
連休中にちゃんと届いたし、DOL の画面がすごくキレイになったし、満足です!!

TSUTAYA の Blu-ray コーナーがもっと充実しないかなぁ・・・

Comment

DOLベンチの結果は書かないのかw

■ written by at 2009-10-26 Mon 02:43.

コメントの投稿

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。