スポンサーサイト

ひとつ新しい記事へ

ひとつ古い記事へ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ written by - at 2011-03-01 Tue 01:18.

コメントの投稿

Trackback

PC リニューアル

ひとつ新しい記事へ

ひとつ古い記事へ


PC をリニューアルしました!



約1年前に高級グラフィックボードを買ったのですが、
体感速度がイマイチで、ツールの負荷表示を見ても
ぜんぜん性能を出せてない感じで、かなり不満でした。
直感ではチップセットがボトルネックになっていそうな感じ。

ホントは来年の Bulldozer アーキテクチャを待ちたかったのですが、
物欲に負けてしまって、CPU その他もろもろを通販で買ってしまいました♪




まず、CPU は AMD 最速クロックのものを選択。16,980円ナリ。

    AMD Phenom II X4 970 Black Edition (3.5GHz/95W)

    SS

    紹介記事
    http://www.4gamer.net/games/077/G007794/20100920020/

オーバークロックはたぶんやらないと思うので
「Black Edition」じゃなくてもよかったのですが、
クロックが高い方やつがほしかったので、こちらに。
ただ、TDP 95W ということで冷却が不安になったので、
結局、水冷ユニットも買ってしまいました(後述)。



チップセットはハイエンドの AMD 890FX + SB850 を選択。

これまで使っていたチップセットに不満があったので、
思い切ってハイエンドのやつにしました。
最新の 55nm プロセスの 890GX も魅力的だったのですが、
余計なモノが付いていないほうが好みなので 890FX に。

最初は ASRock 890FX Deluxe4 にしようと思ったのですが、
チップセットのクーラーが水冷ラジエターと干渉する可能性に
気がついて変更。いろいろ悩んだ末、"Turbo Unlocker" という
「なんちゃって Turbo Boost」がおもしろそうで、PCI スロットが
まともに使えるレイアウトで、USB 3.0 コネクタを備えていて、
Web サイトの作りがまともで BIOS アップデートが楽そうだった、
ASUS に決定。20,580円ナリ。

    ASUS M4A89TD PRO/USB3
    http://www.asus.co.jp/product.aspx?P_ID=fLIjRELzxMxkH2UQ&templete=2

SS

SS

SS

SS

    890FX の記事
    http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1005/21/news012.html

    個人レビュー記事
    http://club.coneco.net/user/15909/review/37590/

ちなみに、マニュアルはひと通り読んでおいたほうがいいです。
「オーバークロックの観点からメモリスロットはブルーのものから使う」とか、
「SATA のコネクタ5番と6番は AHCI にしないで光学ドライブに」とか、
大切なことが書いてありました。



メモリはちょっと奮発してオーバークロック仕様 (DDR3-1600MHz) のものを選択。

    Corsair CMP8GX3M2A1600C9 (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組, CL=9-9-9-24)
    http://www.links.co.jp/items/corsair-xms/cmp8gx3m2a1600c9.html

    SS

ヒートシンクが付いててめちゃめちゃゴツいです。
今回買った物の中で値段が一番高くて 21,970円ナリ。

ちなみに 32bit 版の Windows7 なのに 8GB も積んだのは
RAM ディスクに使いたかったからです。



最後に CPU 水冷ユニットを選択。

水冷の理由は、CPU 温度(ジャンクション温度 Tj)を下げることで
消費電力(リーク電流)が少しでも減らせるんじゃないかと思ったのと、
CPU の廃熱をケース内にばらまかないことでメモリ&チップセットの
オーバークロック耐性が高まるんじゃないかと思ったからです。

水冷は、メンテナンスフリーでお手軽に使えるユニットを2社が売ってて、
どちらにしようか悩んだのですが、ホースのとりまわしが周囲と干渉しにく
そうだった Corsair の製品を選択。8,870円ナリ。

    Corsair CWCH50-1
    http://www.links.co.jp/items/corsair-others/cwch501.html

    SS

CPU ソケット (AM3) への取り付けはちょっと分かりにくかったですが、
とりあえず付けられました。

ちなみに、さらに分厚いラジエターが付いてる CWCH70 でも
干渉せずに付けられたかもしれません。

実際に動かしたところ、ポンプの音は気にならないレベル。かなり満足です。



記事が長くなってしまったので、次回に続く。

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■ written by - at 2011-03-01 Tue 01:18.

コメントの投稿

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。